海に思いを馳せて

自分のテーマ/モットーを模索中 from Southampton

1年ぶりの帰国

どうも。

6月12日に日本に帰国し、今日は成績の開示を怯えながら実家の大阪で待っています。(

書いているうちに結果が出ました。なんとか留年も追試もなしです。いえい!)

 

1年ぶりの帰国です。

春はインターンシップ・キャリアフォーラムで帰れず、冬は恒例のイギリスでの寂しいクリスマス(チケット高いし、テスト前)でした。

いや、冬は正月にロイヤルバレエ観に行けたのでよかったですよ!(今更感

 

今年の夏は、イギリスと言えばの、ウィンブルドン観に行きたかったのですが、始まる前に帰国。来年こそは...ですね。

で、ウィンブルドン諦めて何してんのかっていうと...

キャリアフォーラムなどの合同説明会に行ったのと、インターンの選考を受けていたのが主です。ついでにOB訪問的なことも。

あとは、日本食堪能したり、免許更新(正確には期限切れだったので再交付手続き)したり、です。

ほんとは本読んだり、プログラミング進めたり、TOIECの勉強も...と考えてたのですが、無理ですね。いかんせん、マルチタスクが苦手です。

しかし、TOEICの受験申し込みをしてしまったので、受けるからには勉強しなきゃいけませんね。頑張ります。

 

有益な情報は特にないんですが、就活についてちょっとだけメモっておこうと思います。

就活イベント

4月

BALJOB LONDON

→メインは17年卒・18年3月卒だが、18年6・9月卒の選考あり

 London Career Forum (London CFN)

→メインは17年卒・18年3月卒だが、18年6・9月卒の選考あり

ビジネス・パラダイムさんで商社・外資メーカー等の選考会@ロンドン

→基本的に17年も18年も選考している

5月

BALJOB, London CFN出展企業の選考の続きなど@ロンドン

6月

マイナビ国際派@大阪

→基本的には18年3月卒だが、関西の中小企業は18年6月卒の選考も受け付けてくれる

マイナビ国際派@東京

→ほぼ18年3月卒のみ

東京サマーキャリアフォーラム

→基本的に18年3月卒のみだが、一部の外資ベンチャーなどは6月卒の選考をしてくれる(あんまり上場企業は選考してくれない印象を持った)

企業(主にベンチャー)単独の説明会(Goodfind経由)

→企業によっては卒業の時期が3月以降でも選考をしてくれるところもあるみたいだが、基本的に18年3月卒が対象

マイナビとサマーキャリアフォーラムは、その場で面接してくれるところもあれば、オフィスの訪問(説明会&面接)必須のところもある

ベンチャーだと、インターンシップのチャンスもあったりする

 

あとは、リクナビマイナビ、CFNなどのスカウト機能で声をかけてくれて、選考をしてくれる企業があったり、海外大生向けに独自に選考を始めている外資などがあったりします。

秋のボスキャリは、行こうか悩みどころ(コンサル・金融業界を目指すならアリですよねぇ)。

 

今のところ特にオファーはなく、ゆるゆるとやってます。選考はどうしてもストレスが溜まるので、東京キャリアフォーラムのあとは一切応募してません。

 

インターンもいろいろ応募してたのですが、マイナビ国際派@東京でインターンのお誘いをもらい、今日確定しました。

ソーシャルビジネスとFintechとIoTが絡んだ、なんかかっこいい感じのベンチャーです。笑

どんなインターンができるのか今からとっても楽しみです!

それから、もう一個8月に短期の1週間のインターンがあり、それはTOP CAREER経由で応募しました。TOP CAREERのリクルーターさんがとてもサポーティブな人でその案件のみならず、インターン探し全般でいろいろ助けてくださいました。

あと、インターンで19卒と書いてあるところが多々あるかと思いますが、18年6月卒でもとにかく応募すれば、選考を受け付けてくれるところが多かったです。

ただし、大手外銀、投資銀行あたりは、ほんとの19年3月〜卒しか受け付けてなかったです。それもプレエントリーしてみないとわからなかったのですが...

 

こんな感じですが、なんていうか、どれもやってみないと、聞いてみないとわからないことって多いですね。

あと、通年採用・秋採用を探すのがなかなか大変なのですが、そういうときこそ、人材会社の人に話しかけて、情報を得るのは結構ありだと思いました。

人材会社の例としては、合同説明会の主催企業や、ビジネスパラダイムやTOP CAREERみたいなところ。誰か特定の人と仲良くなれるのが一番だと思います。

海外大生対象にしているところは、かなり律儀にお返事してくれる人が多い印象。本当に情報が少ない海外大生にとってはありがたい。泣

採用情報に限らず、いろんなことで頼らせてもらってます。

 

まぁ、そんなこんなで、私はとりあえず、TOEICの勉強するために問題手に入れなければ...