海に思いを馳せて

自分のテーマ/モットーを模索中 from Southampton

ピアス記念日

今日は人生初のピアシングをしてきた!ってことで、ピアス記念日。笑

 

以前、交換留学の友達からイギリスで簡単にピアスホールをあけられるという話は聞いていたものの「イギリスだしな...」と怖くて行けていなかったのですが、mamikoちゃんのブログ記事を読んで、行ってみようかなーと思いつつ、耳に穴を開けることそれ自体やっぱり怖くて行けてなかったのだけど...

 

【今更】イギリスでピアスを開けた話。mamikoinuk.wordpress.com

 

知人から「ピアスホールを開けてファーストピアスをしてから、ピアスホールが完全に安定するまで半年かかる」と教えてもらい、これはむしろ今のうちにやった方がいいのではと思うようになりまして。あと、今イギリスにいるから日本ほど暑くないしね...

そういや、ちょっと前まではピアスこわいし開けなくていいやーと思ってたのだが、イギリスやヨーロッパでイヤリングってなかなか見つからないんだよねぇ...日本のアクセサリーのお店だとまだラインナップそれなりにある、ピアスの3分の1とか4分の1ぐらい。ただ、イヤリングは外れやすいっていう欠点もあって、従姉妹が買ってつけた翌日か翌々日に紛失していた。

 

ってことで、今日はシティセンターに知人とランチの予定もあったので、mamikoちゃんと同じくclaire'sというお店で開けてきたんだけど...

 

一瞬でした。(全ての工程10分程度)

印象としては、耳たぶをホッチキスでがっしゃんってやられた感じ。

思ったより全然痛くなくて、施術後もそんなに痛みはなかった。

プロセスについてはmamikoちゃんの記事を参考にすれば十分かなーと。

 

ただし、ピアスの種類を選ぶときに、値段について知らされておらず、適当に好きなのを選んだら£35でした。£20〜からあるみたい。3週間分の消毒液もついてるので、値段的には悪くないのかな。

 

f:id:satomioya:20160819031837j:plain

 

これが£35のピアス。まだ浮いてます。施術してくれたお姉さんが、「どんどん沈んでいくから、自分で押し込んじゃダメだよー」と言ってた。

 

Clair'sのpiercingのサービスについて

 UKのEaring collectionの中の18CT yellow goldか9CT yellow goldのうちから、ファーストピアスを選べたと思う。店舗でラインナップを見て、そこで考えることができるので、あくまで参考までに。

 

それから、知人とランチに行きまして。

Turtle Bayという、カリビアンのレストラン。

ほんとはカクテルが売りのところだけど、今日は気になってたランチに。

f:id:satomioya:20160819032118j:plain

Shrimp and Mango Wrap (£7.00)

ピリ辛で、マンゴーが甘くて、エビがプリプリで、美味しかった。

サラダかポテトか選べたけど、サラダにして正解。

 

f:id:satomioya:20160819032156j:plain

レモン&ライムタルト...みたいな名前 (£4.85)

最後はあっさり柑橘系で締めるのが一番ですね!ってぐらいソースも美味しかった。

 

そして、知人から手作りのピアスを購入させていただきました!

 

f:id:satomioya:20160819040310j:plain

 

そして、前にイヤリングとして購入したものにもピアスのフックに取り替えていただき....

f:id:satomioya:20160819040352j:plain

 

ほんとにありがとうございます!!

気になる方はこちらのオンラインの通販で〜(10月中までオープンしているそうです)

 

www.creema.jp

 

半年間我慢しないといけないけど...笑

(ちなみにClair'sのお姉さんは3週間経ったらほかのシルバーのものにつけかえてもオッケーと言っていたが、さすがに3週間は早すぎてこわい)