海に思いを馳せて

自分のテーマ/モットーを模索中 from Southampton

柄にもなくホームシックになった件

冬休みと試験期間、予期せぬことが起こりました。

それはホームシック。

 

去年は9月にイギリスに来て、6月の末まで帰国は一度もしなかったんですよね。

そして、家族が恋しいとか、実家に帰りたいとか、一度も思いませんでした。

それよりか、ファウンデーションをパスして学部に進学することに必死で。

(みんな滑り止めみたいなやつでUCASで他校にアプライしてた一方、私や数人のクラスメイトはサウサンプトン一筋でした)

つらいことって言ったら、二つのエッセイで50点ぐらい(65が学部進学に必要な点数)をとってしまって、試験とほかの課題で点数上げないとfailするってことで焦っていたことぐらいですね。ほかは、特に困ったことはなく、寮でもフラットメイトとは良い関係を保っていたし、ソーシャルライフもそれなりに楽しんでいました。

 

ただ今年は、リーディングで苦労するし、イギリス人のクラスメイトで友達があまりできないし、いろんな面で試行錯誤する中不安ばっかりで、加えて日本人会の役職も思った以上に大変だし、ストレスが結構溜まっていたのではないかと思います。

まだレクチャーやセミナーは成績の評価対象ではなく、課題(エッセイやプレゼン)はファウンデーションのうちで経験済みだったので、まだ心に余裕はあったのですが、試験だけはそうもいきませんでした。

去年も試験はあったけど、全然内容も形式も違うし、社会学の試験は特に難しくて、勉強方法がよくわからず、自分の納得する勉強方法にたどり着いたのが試験1-2週間前。高校やファウンデーションだったら「まだ1〜2週間ある」って言えるんだろうけど、今は「1〜2週間しかない」。

自分を責める暇もないので、とりあえずfirst (アメリカでいうA、日本でいう優)をとることはちょっと横に置いて、ベストをつくすことにしました。

 

しかし、そういう焦りを感じていた時、タイムリーに日本ではお正月・高校の同窓会・成人式というイベントがありました。

お正月は家族が必ずスカイプで電話をかけてくるし、勉強の合間にSNSをチェックすると楽しそうな同級生の写真が。

1月になるまでは、実は同窓会と成人式はどうでもいいと思っていました。

高校時代は楽しかったけど、自分が海外の大学を考えるようになってから、周りの友達からだんだん距離をとるようになってしまい、(国公立進学を願う)先生たちとも意見が合わなくなることが多く、母校に対する思い入れもほかの人ほど強くありませんでした。なので、同窓会に行かなくても別にさみしくなんかないと思っていました。

そして、小学校・中学校が大嫌いだった。どちらもいじめのような経験があり、トラウマほどではないけど、黒歴史みたいなもんでした。自分で言うのもなんだけれど、私は周りに比べてずっと真面目で勉強も部活も生徒会も頑張っていたので、それをからかう人がいて、いやなことがあっても友達は助けてくれないし、先生ができることも限られていて...と、まあ嫌なことしか思い出せないですね。だから、地元の成人式に出ることは考えられなかったのです。

 

けど、実際みんなが楽しそうにしているのを見て、高校の同窓会はすごく行きたくなった。なんだかんだで高校は好きだったんだなと思います。昔話をしていればそれなりに話がはずむ相手もいるでしょうし、小学校や中学校とは違って嫌がらせをしてきた人はいません。

一方成人式は、自分が出てみた時のことを想像すると嫌なことしか考えられないし、きっと楽しくないだろうと思っていました。ですが、なんとなく「出てみたい」という気持ちも少しはありました。人生で一度しかないし、出る人は多いですからね。

お正月も家族と過ごさないのは二回目で、少し物足りない気がしました。

最終的に、「もっと勉強を普段から頑張って、日本に帰国しておけばよかったかもしれない」という思いがありました。こんな感じで、いろんな気持ちが交錯して、試験勉強に集中できませんでした。

試験期間中だったため、ホームシックの対策を講じるのがとても難しかったのが辛かったです。上にも書いたように、自分の納得のいく勉強方法にたどり着くまで相当時間を食ってしまい、とにかく勉強しなくちゃいけなかったので、家族と電話する暇も、友達や学校の日本人と会ってゆっくり話す暇もなく、学校のサポートサービスに助けを求める余裕もありませんでした。もちろん自炊で日本食を作る余裕もなし。友達にLINEすることもできなくはなかったのですが、LINEで何を言えばいいのかわからなくて結局しませんでした。

 

試験が終わった後はすぐに家族とスカイプ、今週末も友達とスカイプをする約束をして、今はホームシックではないですが、この経験を踏まえて、どうしたらホームシックを和らげることができただろうか、と考えているところです。次、同じ状況に直面したら、どうやって対処すべきか。来年の冬は日本に帰国したほうが良いのか。まだわかりません。ぼちぼち考えようと思います。

もし、ブログを読んでくれた人で何かアイデアがあればコメントかTwitterでリプをくださるとありがたいです...!