海に思いを馳せて

自分のテーマ/モットーを模索中 from Southampton

学部生ってこういうもん?

授業が始まってからというもの、一度もブログを更新しなかった。

 

ほんとに生活がガラッと変わった。昨年とは大違い。

まず、前にも書いたように、シェアハウスに住み始めた。

学校は近いし、家は静かで便利だけれど、家賃と別途に水道光熱費がかかるし、掃除当番もあるので、いろいろと気を使う。

それに授業が始まってからというもの、生活リズムが大きく変わった。

去年だと7時起きだったけれど、今は6時起き。家に帰るのは夜8時。(寝るのは夜11時)

自炊は続行しているけど、食べてるものも変わった。作り置きできるものを重視するようになった。

課外活動は、日本人会の幹部だったり、Traveling societyの活動に参加したり、去年よりずっと充実して楽しんでる。

何よりも勉強時間が大幅に増えた。レクチャー・セミナーの予習と復習、課題に追われる毎日。ファウンデーションコースの頃は課題とセミナーの予習しかやっていなくて、空いた時間は映画・ドラマを見たり、料理にこだわったり、今より余裕があったように思う。

 

だから、この劇的(?)変化に対応するのが大変で、現実を受け入れるのに少し時間がかかった。

 

特に2週目あたりで、ずーっと勉強ばっかりしてる自分が嫌になって、今までで一番しんどいと思った。

読むスピードがとっても遅くて、予習で手一杯になって、課題すら手をつけてないのに休む暇がなくて、不安に駆られた。勉強を理由に課外活動も休むわけにはいかなくて、息をつく間もないのに、先輩方には「Year 1 でそんなに忙しいのはおかしい。もっと遊ぶべきだ」と言われて、余計心配になった。

しかし、大変だ、どうしようどうしようって悩んでてもしょうがない。まず、読むのは慣れの問題で、勉強ばかりの生活はイギリスに来てるのだから当たり前であり、しないようにしててもどこかで完璧を追い求めてる自分がいる(だから、完璧を諦めるように考える)、と自分に言い聞かせた。なによりネガティブな言葉や考えを持っていては前に進めない。やるしかないのだと。

 

今はちょうど7週間目だ。4科目中3科目の課題が終わり、一息ついたところ。

もうすぐで二ヶ月経つ。あと一ヶ月で今年の最初の休暇。

 

振り返って考える。自分は学びを楽しんでいただろうか?QOLを大切にしていただろうか?

 

正直に言うと、学びを楽しんでいるときもあれば、ただやらなきゃいけないことに振り回されているときもあった。

 

今まで興味のなかった話題に触れて、面白いと感じたこと。

ずーっと疑問に思ってたことが、明らかになったこと。

ずっと楽しみにしてたトピックの授業を受けて、いろんな知識を得たこと。

一方、やらなきゃと仕方なくやっていたリーディングやエッセイ。

リーディングは、思っていたよりも時間がかかるし、特にバックグラウンドの知識がないものや興味がわかないものは苦しい。頭に入らないことも多々ある。でも、読まないでレクチャーに行くよりも、読んで行ったほうがましと言いきかせて、形だけでも読んでいた。

選択科目でとったPopulation and Soceityのエッセイが思ったよりもしんどくて、この科目選ばなきゃよかったのかなと思った。でも、やるしかないので、とことん頑張ってみたら、思ったより早く書き上げることができてよかった。

 

今は課題がほとんど終わって、リーディングに時間を割いている。リーディングのスピードが上がったのか、勉強に慣れたのか、それはまだわからないけど、勉強がどんどん楽しくなっていくのを身にしみて感じている。今週末からは、課題のせいであまりできていなかった復習を徐々に再開していくつもり。

 

学部生生活の適応に加え、課題がたてつづけにあったこの一ヶ月ほどは、ごはんをろくに作ってなかった。いや、作っていたけど、多くが作り置きで買い物も一週間以上行っていなかったときがあった。銀行口座のtransaction recordを親にチェックされ、一週間以上お金を使っていないことがわかり、ちゃんとごはんを食べているのかと心配された。ちなみにその当時はシチューや肉じゃがを食べていたので、ほんとに何も食べていなかったわけじゃない。笑

ただ、食の中身は変わった。肉・魚が安くないからあまり買わないのと、お米を切らして(重いから)買いに行ってないのとで、パスタと野菜中心のごはんになっている。

しかし、寒くなってきたこともあって食欲が増進しているので、ちょっとつらいときも結構ある。なので、ついついお菓子とかに手を出してしまうことも多々あるので、課題が終わったこれを機に少し距離を置こうと思う。

 

気をつけなきゃいけないのは、栄養面だけじゃなくて、運動。ほんとに運動不足になってる。去年、スポーツ系のソサエティのtaster session (仮入部)に一切行かなかったのと、今年もhill walking以外興味がなかったので、一切運動をしていない。高校時代はなんであんなに陸上頑張れたのかわからないぐらい、モチベーションがない。でも、さすがに体が重くなったり、体がこってきたり、運動しなきゃいけないサインは見えてきてるので、運動靴を買って週に数回ウォーキングやジョギングはしなきゃなと思う。友達に指摘されるまでずっとソサエティー行ったり自分でジムやランニングしたりする時間があったら、少しでも勉強したい、と思ってるぐらいクレイジーだった。

 

一方で、睡眠はほぼ問題ない。というか、睡眠はどんなものより重視している。毎日11時ごろに眠りに入ることを目標に、8時ぐらいには家に戻って10時半ごろに寝る。ちなみにベットに横たわってもすぐに寝つけないので、好きな動画を見てリラックスして睡眠の儀式をする。そして、6時〜6時半に起きる。(課題が終わった今は、もうちょっと遅く(7時)に起きてる。)

 

今の期間を利用してうまく息抜きして、また6時起き11時就寝に戻せるようにするつもり。勉強・課外活動に加えて、運動とごはん・バイト/インターン/ボランティアの準備に時間を使えるようにする。

 

課題が終わってもやることはなくならないし、忙しいのは変わりない。それにクリスマス休暇の前にはグループプレゼンがあって、なんだかんだ気が抜けない。笑

今日のセミナーでグループプレゼンの説明があったけど、まずチームメンバーを探すのに時間がかかって、なんだか恥ずかしかった。ああ、どうなるのやら。でも、やるしかないので頑張る。

 

そんなこんなで、去年とは大違いの忙しさ。学部生ってこういうもんなのかな?

私の話を聞いたら、忙しすぎるだの何だの言う人もいれば、それぐらい当然、いやもっと忙しいでしょって思う人もいると思う。人による。

典型的な学部生像なんて実はどうでもよい。私の学部生ライフスタイルがこういうもん。ちょっと前の私は、みんなと比べていた。でもそのみんなって誰よ。私の場合は、日本人留学生で学部1年目を経験したことがある人たちだったり、同じ1年の留学生だったり。でも、能力差や興味やこだわりの違い、そもそも学問領域が違うから、比べたってどうしようもない。

 

私が大事にしたいことは、自分が健康で楽しく勉強できているかということ。よく今のうちに遊んだ方がいいって言われるけど、私からすれば今のうちから勉強した方がいいって思うし、健康さえ保っていれば勉強にのめり込んでもいいと思う。

人の意見をいちいち全部飲み込んでたらきりがない。でも、人の意見に耳を少し傾けるのは重要だ。聞いて取捨選択すればいい。最近気づいた。

 

 

次回は、授業について書こうと思う。