海に思いを馳せて

自分のテーマ/モットーを模索中 from Southampton

引っ越しと物

昨日、やっと自分の部屋が完成した。

去年の寮よりは、若干広い部屋。(ほんとに若干)

 

けど、思ったよりも収納が少なくて、IKEAで本棚とラックと収納ボックスを購入することに。今年もちゃんと出費を抑えないと!と思っていた矢先にこれ。金額とかは関係ないけど、大切に使って後輩に安く譲れるようにするのが目標。

 

それにしても、この引っ越しで改めて自分の持ち物の多さに気づいた。

 

8ー9月の欧州旅行や去年の英国が暖かかったのもあって夏服をかなり持ってきてしまった。たしかに、欧州の一部(ウィーン・クラクフ・イタリアのフィレンツェ)は暑かった。ヘルシンキなどの北欧、パリやベルギーなどの西欧も、天気の良い時は夏服でよかった。しかし、オランダとイギリスはそれらに比べてずっと寒い。そんなわけで、夏服は、スーツケースの中でしばらくお休みしてもらうことに。ワンピースだけ必要な時に着るぐらい。服はチャリティーショップなどに寄付ができるので、春休みの帰国前にスーツケースを整理して、ほんとに大事な物以外は近くのショップに寄付しようかと思う。

 

そして、もともとの引っ越し荷物も多かった。いくつのダンボールがあったことだろう。大きなダンボールが二つ。主に調理器具や食器、そして衣類。ほかは小物や乾燥食品を入れた小さなダンボールたち。

小物がとても多い。

イギリスは乾燥してるから、リップクリームをどうしても大量購入してしまう。すぐになくなると思うけど。

そして、昨年の寮がよく騒がしかったため耳栓をアマゾンで買った。使い捨ての耳栓数十個のセットだったのでまだ残っている。飛行機の移動のときに使って、あとはよく出張に行く父親に渡してもよかったな。

去年は寮のセントラルヒーティングのおかげなのかそこまで寒くなかったので、母が送ってくれたカイロもいっぱい残っている。今年はガス代節約のため暖房を使うつもりがないのでお世話になるだろうな。

あとは、意外とポストイットがたくさん残ってるし、ノート(ルーズリーフタイプ)も先輩から譲って頂いたりして3冊もある。ペンもそろってる。この一年は文房具を買わなくてよさそう。

そう、断捨離なんて、引っ越し時に全く考えてなかった。次は必ず。

ほんとに物があふれすぎて、今使わないような物(予備品)とかは全部スーツケースに入れちゃった。笑

 

 

今のところは、食料品以外は買わない。

ついこないだ調味料をまとめ買いしたので、しばらく味付けには困らない。

Sainsbury'sというスーパーにお世話になってるけれど、味噌やゆずのseasoningがちょっと安く売られていたので、これを機に購入。今年はほんとに暇な時以外は、味付けを変えるだけの質素な料理かも。笑

また、この夏休みに太って体重も増えてしまったので、食事を野菜中心にしている。炭水化物は、去年の残りのお米、それに加えて保存できる乾麺を少し購入した。毎日毎食炭水化物をとるつもりはないので、これで半年から一年はもつと思う。米が底をついてもしばらくは購入しない。お肉も安いのをまとめて買って冷凍庫に。魚介類は高いからしばらく買わない。まぁ、課題や試験終わったり、自分にご褒美あげたいときや病気や風邪になったときは、別だけど。

 

寮のときはバスカードがもらえたけど、今年は買ってないので、シティーセンターから遠のいた。服を買う確率がぐっと下がる。

そして、寮ではレセプションがサインして荷物を受け取ってくれたが、 家では自分で受け取りをしなくちゃいけないので、注文がめんどくさい(Scheduled deliveryにすると配達料がかかる)。アマゾンに頼るのも、授業のない今ぐらい。

しかし、薬局とスーパーは徒歩圏内なので、そこで余計な物を買わないように気をつけなければ...と思う。

 

そんなわけで、引っ越しの際に「次は断捨離」「今年度は食料品以外を買わない」「物を最低限にまで減らす」と決意した。